2018年1月17日 12:00

コーポレートロゴの歴史

ロゴの歴史や込められた想い、新しくなった経営理念について解説します。

当社の経営理念である「100年のコミュニケーションをつなぐ」と行動指針である「3つの目(虫の目、鳥の目、魚の目)」を具現化しているコーポレートロゴについて解説します。

創業から50年以上に渡り親しまれてきた共同ピーアールのロゴは、当社の変わらぬ遺伝子である「3つの目」と頭文字のアルファベット「K」をモチーフに作られています。3つの目とは、すなわち「虫の目、鳥の目、魚の目」のことであり、“近くから、全体から、流れから物事を見ることがPRには必要である”という創業者の考えを具現化したものでした。

 

2016年に新しくなったコーポレートロゴでは、「3つの目」を継承しながら、「メディア・企業・顧客を100年のコミュニケーションをつなぐ」という新たな企業理念をつながる輪をモチーフに表現しています。