2021年11月26日 10:30

感染症とともに暮らす時代のオーラルケア

ライオン株式会社

ライオン株式会社と日本歯科医師会が、飛沫の飛散を防止しながら行う「口閉じ歯みがき」などの新たな生活習慣を提案するメディアセミナーを、当社スタジオにて実施しました。

プロジェクトの概要

昨今、新型コロナウイルスを始めとした飛沫感染に対する不安から、歯みがきに対しても不安を感じている人が増加傾向にあります。これを受け、ライオン株式会社と日本歯科医師会が、飛沫の飛散を防止しながら行う「口閉じ歯みがき」などの新たな生活習慣を提案するメディアセミナーを、当社スタジオにて実施しました。

実施内容・成果

2021年6月にも「感染症とともに暮らす時代のオーラルケア」という同様のテーマで実施、継続的にメディアに発信・啓発。

共同ピーアールでは、2020年から数回に渡り、ライオン株式会社のメディアセミナー運営をオンライン配信面でサポート。
オンライン視聴者目線で見やすく、内容が分かりやすいセミナーとなるよう、セミナー構成の提案やシステム面のアップデートを都度ライオン株式会社とともに実施。

今回、共同ピーアール新社屋にある配信スタジオでのオンラインプレスセミナーは今回が初となりましたが、カメラワークや音響面での機材・配置もこれまでより充実したなかで運営。

多種多様な形式のオンライン配信を経験したスタッフにより、登壇者や司会の進行サポート・アドバイスも行い、リラックスした状態で本番を迎えていただくことができました。