2021年12月23日 18:15

サラダ白書2021 オンライン発表会

株式会社サラダクラブ

パッケージサラダを製造・販売するサラダクラブのオンラインメディア発表会を開催。発表会を通した、メディアとの接点創出を図りました。

プロジェクトの概要

パッケージサラダを製造・販売する「株式会社サラダクラブ」が実施する野菜に関する年次調査「サラダ白書2021」の発表、主力商品「ミックスサラダ」の鮮度保持延長の露出獲得、及び啓蒙を目的に記者発表会を、当社ライブ配信スタジオで開催しました。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンラインメディア発表会の形態を採用。発表会を通した、メディアとの接点創出を図りました。

開催概要

内容

①野菜に関する調査結果発表
②商品説明
③ブランドムービー公開
④社長、オンライン囲み取材

実施形態

オンライン

配信会場

共同ピーアール株式会社 ライブ配信スタジオ(中央区築地1丁目13−1 銀座松竹スクエア10F)

成果

影響力の高いメディアでの露出を多数獲得

TVのニュース番組、影響力の高い紙媒体、波及効果の高いWEB等、多様なメディアで露出を獲得。クライアントの認知獲得に貢献しました。

オンライン配信のデメリットをカバー

会終了後には、社長の囲み取材をオンライン上で行う「オンライン囲み取材」を実施し、クライアントとメディアとのコミュニケーションを図りました。
「オンライン囲み取材」により、オンライン配信のデメリットである「一方的なコミュニケーション」をカバーすることに成功。参加したメディアからも『オンライン囲み取材がよかった!』という声が多数寄せられました。

メディアリレーションズの再構築

コロナ禍による社会の変化により、対面でのコミュニケーションが取りにくく、「メディアリレーションズの希薄化」が課題となっています。そんな中、記者発表会をフックにした事前のメディア誘致、当日の運営、事後フォローまでを丁寧に行うことで、メディアリレーションズの再構築に繋げました。
※メディアリレーションズは当社の登録商標です。

当日写真

会場風景

配信画面